« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月28日 (日)

「弓禅一如」鎌倉円覚寺 須原耕雲

 1985年4月14日 NHK教育で収録された「こころの時代」がユーチューブにアップされている。

父である須原耕雲と東洋大学教授の金岡秀友氏との対談で始まり、柱昌庵エンマ弓道場建設の云われ、会員の射行の稽古風景など

が映し出されている。Cid_0672e1cc846e416b89b38a24ec5887fb

35年前の父の姿を見ることができ、本当にうれしく、懐かしい思いが込み上げてきた。

現在のエンマ弓道の会員の中には、実際須原耕雲を知らない弓友もいるので見てほしいと思った。

今、第3回の弓道教室を開講していますが、受講生に「こころの時代」のテレビを見たことがあるかと聞いたところ、

何人かが手を上げました。その中に、このテレビで収録されている父の「巻き藁射礼」をみてすごく感動し、是非ここで弓道を学びたいと

思ったと言う生徒さんがいました。Cid_3462421953234d84b2bc4eafc7cf9f7f

巻き藁射礼はすごい気迫に満ち、お腹の底から発せられる矢声は、生半可な気持ちで弓を引くなという教えのように聞こえまた。

 

| | コメント (2)

2019年7月 3日 (水)

祈りをこめて七夕射行

エンマ道場恒例の七夕射行が大勢の会員の参加で、静寂の中緊張感をもって行われました。

まずは、願いをこめた短冊、おり鶴など笹飾りを竹につけ、七夕射行の舞台をつくります。

  Dsc03720640 Dsc03727640

今回は三人で一つの的を射る一つ的射礼、それぞれの的を射るもち的射礼を和服でデモンストレーションをおこないました。

弓道教室をこの3月に卒業した人達も参加しているので、礼射を見学してもらいました。

その人たちからも和服稽古をしようかなという声が聞けて、良かったです。

射礼の後は、全員で金的の八寸的を業射します。Dsc03723640

これからさらに真摯に的に向き合い、稽古を積み上げて、さらなる高みを目指したい。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »