« 大橋孝子 個展 秋の遊歩道 | トップページ | 秋色満開 »

2023年11月 3日 (金)

秋の味覚満載 

 11月に入ったにもかかわらず、日中は25度の夏日となったりとまさに異常気象といえるかもしれません。

海の漁獲の変化、野菜の成長に影響して不作、値段は高騰して家計に響いています。

幸いに我が家の畑では夏野菜は順調に育ち、自給自足の生活をしてきました。ナスやしし唐などはいまだに収穫しています。

といっても、秋は間違いなく来ています。先日実家に行きましたら、ウンシュウミカンがなっていました。懐かしい。

Dsc06147Dsc06149 このミカンの大木にブランコをつけてもらい遊んだようです。記憶にありませんが写真がありました。

今は木もだいぶ小さくなり、ミカンの実もだいぶ少くなってきていますが、その枝を持って帰りました。

銀杏も今年は早く落ちてきて、早速頂きました。また今日は弓友のご実家から送られたむかごを頂きました。

まさに秋の味です。Dsc06160 Dsc06151

今年もサツマイモが豊作で上出来です。このサツマイモの苗は、高知に転居された畑の師匠から送っていただいたものです。

冬の野菜として、スナップエンドウ、ブロッコリー、の苗を植え、大根、ニンジン、ホウレンソウ、などの種をまきました。

これから畑が夏から秋、冬に移ります。

 

 

|

« 大橋孝子 個展 秋の遊歩道 | トップページ | 秋色満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大橋孝子 個展 秋の遊歩道 | トップページ | 秋色満開 »